八尾市で太陽光発電の設置に乗り遅れないように!

大阪の夏は節電モードで、いつ停電が起きるのだろうとテレビのニュースでも騒がれ、不安を抱えながら過ごしました。
そのせいもあるのか、八尾市で太陽光発電を設置するご家庭が相次いだようです。
なぜそんな事が分かるかといいますと、八尾市では国の太陽光発電設置のための補助金とは別に、市で独自の補助金制度を持っています。
この制度は、その年度ごとに予算が決められ、補助金の募集期間であっても予算に達すると受付が締め切られてしまいます。
平成24年度の八尾市の住宅用太陽光発電設備補助金の募集期間は平成24年7月2日から平成25年2月28日までだったのですが、なんと、平成24年9月26日午後1時30分をもって、予算額に達し募集が締め切られてしまったのです。
しかも、当初予定件数は80件程度だったところ、92件を受け付けています。
これだけ多くのご家庭で申請を行い、募集開始からわずか3ヶ月あまりで、5か月を残して締め切られたのは、この夏の暑さと節電要請や停電への恐怖で、それだけ太陽光発電に関心が高くなったからだと思いました。