太陽光発電事業への取り組み

次世代エネルギーの代表選手として期待されている太陽光発電は、全国各都市でさまざまな導入への取り組みがなされています。
代表的なものが導入に際しての補助金の給付ですが、どこも横並びに同じ金額を出す訳ではなく、また補助金そのものの導入もあったりなかったりします。
八尾市においては補助金を出す制度を作っていますが、平成24年度は予算に達した時点で申し込み受け付けを締めきっていました。
来るべき新しい年度において、また予算を組んで募集を開始すると思われますが、補助金を受け取れるときに太陽光発電を導入するよう、時期を考えて行動しないといけないと思います。
補助金を受け取れるのであれば、それを動機にして太陽光発電の導入を検討することができますが、補助金がないとなるとやっぱりやめておこうかな、という気にもなるというものです。
補助金が受け取れるときに申請することで、貰えるものはしっかりと貰って、太陽光発電をスタートさせたいと思います。