停電時に役立った太陽光発電

我が家では数年前に太陽光発電を設置しました。
太陽光発電を設置したきっかけとしては、子供の小学校入学にあわせて、一戸建ての住宅を購入した事からでした。
それまでは、都市ガスであったのですが、引っ越しをした一戸建てはオール電化という事でした。
オール電化であるという事と、太陽光発電がエコであるという事や売電ができるという事、補助金がでるという事を聞き、太陽光発電を設置する事にしました。
日々、太陽光発電が設置されているから電気代が安心といった安心感もありましたが、太陽光発電を設置して一番良かったと思った事は停電の時でした。
台風が上陸し、その日は天気は大荒れで、台風が直撃したという事もあって停電してしまいました。
停電してから直後、近所に住む実家の母からや友人から停電してしまって電気の復活までに随分時間がかかるという事を聞きましたが、我が家では前日の良いお天気で電力を蓄電していた太陽光発電の為に停電で困る事はありませんでした。
長時間の停電になると、オール電化の場合には特にすべてが電気によってであるので、食事もお風呂ももちろん電気もつくことがなく、本当に困ってしまったと友人が話していました。
台風の被害の他、地震大国である日本の場合、地震によって停電が起こってしまうという場合もあるので、震災の際にも太陽光発電は本当に役立つと思います。
太陽光発電を設置して停電の時に良かったと思った事の他には、夏場には電気代を気にする事なくエアコンを使う事ができた事です。